羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

【スポンサーリンク】

ノルウェー*2018*オスロ〜ビィグドイ地区〜

オスロのおすすめNO.1!ビィグドイ地区! ここは観光客が求めるノルウェーらしいところがギュッと詰まっている場所。 行き方はバスかフェリー、羊はせっかくなのでフェリーを選択。 フェリーはオスロフィヨルド(オスロ湾)から出港。近くにはノーベル平和セ…

ノルウェー*2018*オスロ~ホロコーストセンター~

ホロコーストセンターがあるビィグドイ地区については別記事に。 *ホロコーストセンター ここ、第二次大戦中のみならず、詳しくユダヤ人虐殺の歴史を教えてくれる。チケットを買うと、iPadも貸し出してくれ、ノルウェー語話者以外はiPadで解説を見る。言語…

ノルウェー*2018*オスロ〜ムンク巡り・歴史博物館〜

羊は長年のムンクファン。日本にムンク展が回ってきた際には県外まで遠征した。そして、大喜びで買った画集(確か3000円。重い)に、1時間足らずでコーヒーをこぼして物凄く落ち込んで新幹線に乗った。・・・いい思い出。その時は「叫び」も「マドンナ」も来…

ノルウェー*2018*オスロ市内中心部〜オスロ大聖堂・ヴィーゲラン公園〜

北欧はもはや多民族国家だ。 ノルウェーの現在の宗教はルーテル派キリスト教。プロテスタントに位置する。 が、実際に街を歩いていて驚いた、今まで見てきた南欧・東欧に比べて圧倒的な多様性。ケバブ屋が多いのも、中国人観光客が多いのも一緒だが、ヒジャ…

クルド人について〜レイシスト反対!〜

最近…ネットニュースで「クルド人が日本の入管に強制収容されている」と度々見る。この入管問題に言及する気は毛頭ない。この人を知らないのだから。 クルド人が差別されている。トルコでは差別されている。不法入国者だ。難民だ。クルディスタンを作りたい…

ノルウェー*フィヨルド観光〜ベルゲン→オスロ経路〜

ノルウェーのフィヨルドは本当に絶景と聞く。オーロラは季節が限られてるが、フィヨルドなら一年中楽しめる❤︎ フィヨルドとは氷河の浸食で作られた入江の事。 ノルウェーにいくつもあるが、比較的行きやすいソグネフィヨルドに行く事にした。ベルゲンでブリ…

ノルウェー*2018*ベルゲン〜St. John's Church・Fantoft Stave Church〜

ノルウェーの教会様式として有名なスターヴ(木造)教会。現在ではわずか28棟しか残っていない。「アナと雪の女王」のエルサの城のモデルになり、最近人気が急上昇。 このベルゲンの郊外にもあるので見に行った。 ↓どんよりとした空のベルゲン港 オイルマネ…

ノルウェー*2018*ベルゲン〜フロイエン山〜

ベルゲンのシティービューポイントとしておすすめなのがフロイエン山。 ブリッゲン裏からケーブルカーが出ているのでアクセスも良い。歩いても1時間かからずに着いてしまう。 *ケーブルカー乗り場 6月半ば、サマーシーズンに入り始めだが人は少なかった。片…

ノルウェー*2018*ベルゲン〜魚市場・KODE〜

ベルゲンはフィヨルドへの玄関口。素通りでフィヨルドへ向かうのではなく、是非観光して欲しい。凄く可愛い町だから! 1日で回れる規模の街に3泊(実際の観光は2日間)して、のんびり見て回った。 ここベルゲンは、日本の旅番組で見た事がある。不思議発見だ…

iPad紛失(泣)

今回1番の失敗…iPad紛失した(泣) しばらくブログ更新しなかったが、そろそろやる気に…と思ったら失くした。記事は1カ月以上遅れて書いている。ノルウェーの記事を書きながら、今はバルト三国にいる。 リトアニアのドミトリーで使ったのが最後…飛行機でフ…

ノルウェー*2018*ベルゲン〜ブリッゲン・ブリッゲン博物館〜

ブリッゲン…ノルウェーのベルゲンにある倉庫街。中世時代にドイツのハンザ商人が使用していたそうで、世界遺産登録されている。 とてもこじんまりとした地区で、今でもレストランやショップに使用されている。入り組んでいる通りを歩くだけでも楽しい❤︎ 一部…

ノルウェー*2018*ベルゲン〜移動・初北欧〜

プラハからノルウェーのベルゲンへ。北欧は初めてなのだが、先進国だし治安は良いと聞くし…と特に下調べせず出発。 ベルゲン空港に夜9:30に着いたが、明るい、寒い。6月頭のベルゲンの日没は23:00。プラハの25℃くらいでTシャツでも汗ばむ暑さから、10℃前後長…

チェコ*2018*プラハ〜カフェ〜

随時更新予定 *Kavárna Obecní dům 市民会館にあるカフェ・レストラン。 チョコレートケーキは塩が混ざっててシャリシャリする。塩系デザート大好きなので嬉しい❤︎ヘーゼルナッツはふわふわなスポンジとバタークリームが濃厚だけどくどくなくて美味! 店内…

チェコ*2018*プラハ〜communism museum 〜

東欧にはcommunism 博物館があちこちにある。前から行きたかったが中々機会がなかった。 *communism museum 結構広くて、かなり真面目な博物館。拷問博物館とは大違い。第二次大戦前後のヒトラーに関してから展示は始まる。 切手。ヒトラーがプラハを眺めて…

チェコ*2018*プラハ〜寿司を語ろう!〜

羊は寿司大好き‼︎住んでた場所が日本有数の海産物が美味しく安く恵まれていたので、就職してからは結構な数を食べ歩いた。 海外に出てもうすぐ5カ月…生魚が食べたい。カルパッチョにすら巡り合ってない。日本のクオリティと価格を求めてはダメだと思いながら…

チェコ*2018*プラハ〜再訪

プラハはこれで3回目。1回目は数年前に旅行で。後の2回は今回の長期旅行に出てから。チェコは丁度ヨーロッパの中央にあり、物価も適度に安い。そして、泊まっているドミトリーがたまたま荷物預かり無料のところだった。 →ので、プラハを拠点にして周遊をして…

トルコ*2018*イスタンブール〜ルメリ・ヒサル〜

ルメリ・ヒサルはアパートメントのホストさんから激推しされた。「行った事ないの?行くべきだよ、景色が綺麗だよ」と。 二件目のアパートメントに移ってから、新たなホストさんに「ルメリ・ヒサルに行きたいんだよね」と言うと、「どこそこ?知らないなぁ」…

トルコ*おすすめお菓子〜カザンディビ集〜

カザンディビ…鍋の底の意味だったと思う。簡単に言うと、ミルクを煮詰めたモッチモチのお菓子なんだが、中に繊維質な物が入っていて独特の食感で美味しい❤️❤️❤️ 外国の菓子は基本、日本人の口に合わない。繊細な奥深さが無く、大概ただ甘い。甘過ぎる。特に…

トルコ*料理〜メネメン集〜

朝食メニューによく載っているメネメン。だいたい10〜15TLくらいで、店によって中味がかなり異なる。 基本はトマトと野菜を炒めたものに、卵を投入。パンに乗せたり汁を浸して食べる。特にルールはないので、青唐辛子入りだったり、チーズ、乾燥肉入りだった…

トルコ*2018*イスタンブール〜自炊生活〜

イスタンブールに戻り、またアパートメントを借りた。3000円/日前後から東欧やトルコではアパートメントを借りれる。このイスタンブール滞在は治療の為なので、自炊してのんびり過ごしたい(外出したくない)。 フルキッチンと出来れば洗濯機がついていると…

トルコ*2018*アンタルヤ〜アクアリウム・考古学博物館・ハドリアヌス門・カラアリオウル公園〜

ケメルから朝のフェリーでアンタルヤに戻り、宣言通りお世話になったホテルに向かう。また同じ部屋を用意してくれた。 アンタルヤには3泊した。ビーチや観光船、ダイビング船は旧市街すぐのフェリー乗り場にあるが、見所は郊外にあり徒歩では中々難しい。宿…

トルコ*SIMカード〜Türk Telekomにやられた!〜

トルコの主な携帯会社はTurkcell Vodafone Türk Telekom 。 空港でTürk Telekomを買ったので他は知らない…。理由は、目についたから。 長期滞在者はプリペイドSIMカードがよいと思う。トルコでは海外から持ち込んだ携帯は登録が必要…とネットで読み、外国人…

トルコ*2018*ケメル 〜アンタルヤ近郊のビーチリゾートまとめ〜

ケメル には、アンタルヤからフェリーかバスで行ける。フェリーの方が早いから私はフェリーで行った。が、後日私にアンタルヤを進めたトルコ人から… 「緑が綺麗だったでしょ?」 「緑?山の事?」 「違う違う。アンタルヤからバスで行くとグリーンラインを通…

海外旅行*SIMカード遍歴〜難民脱出なるか(泣)〜

海外旅行でネットが使えるかどうかはかなり大きい。勿論使わないローテクな旅も楽しい。違いは便利・楽さ。 今、北欧を周遊中でデンマークなう。 今回長期旅行に出るまでは、せいぜい2週間程の旅程(休めないから)だったのでWi-Fiのみでやりくりしてた。 余…

トルコ*2018*ロードス島→マルマリス→アンタルヤ

ロードス島から朝のフェリーでマルマリスに着いたのは10:40。今日中に出来ればケメル(アンタルヤ近郊のリゾート地)、最悪アンタルヤまでは行きたい ↓ 港からトランクを転がしながら歩いていると、タクシーに声をかけられた。5€あるいは20TLでオトガルとい…

ギリシャ*2018*シミ島→ロードス島〜ギリシャ観光最終日・ギリシャから見たトルコ〜

美しいシミ島に2泊し、夕方の定期便でロードス島に戻った。何をするわけでも無いが、あと1週間いても良かった。 …イスタンブールでの受診予定が無ければ…そして折角なのでアンタルヤに行こうと思わなければ…。このままロードスに沈んでも良かった。 ↓出港前…

ギリシャ*2018*シミ島〜海水浴〜

ギリシャやトルコの地中海沿岸では5月でも泳げる。 ギリシャやトルコのリゾート地では、日本のような、ビニールシート持参で自由に泳ぐスタイルは少ないようだ。 大概ベンチ1台いくらで貸し出しで、レストランやホテルのビーチになっている。代わりにドリン…

ギリシャ*2018*ロードス島→シミ島へ

ギリシャはアテネがある本土の他に、エーゲ海の無数の島で成り立っている。範囲が広いので、地域毎に違った風合いを持つそうだ。 今回訪れたロードス島はドデカニサ諸島の一つ。折角なので、お隣のシミSymi 島にも行く事にした。 シミ島へは、観光クルーズ船…

ギリシャ*2018*ロードス島〜騎士団長の宮殿〜

騎士団長の宮殿は、宮殿と言う名だが豪華な訳ではなく、本当に戦える城、要塞といった感じだ。この石造りに「わ〜い中世だ〜!ベルセルクだ〜」とロマンを感じてしまう。 *騎士団長の宮殿 建物内は有料。堀は自由に散歩出来る。 考古学博物館との共通チケッ…

ギリシャ*2018*ロードス島〜原チャで島巡り〜

ロードス島を巡るには、バスかタクシーかレンタカーになる。交通量が少ないので、これはいける!とバイクを借りる事にした。 ほとんどの国は左ハンドル、右側通行。これが海外で運転する最大の障害になる日本より圧倒的に荒い運転の中で、とても勇気が出なか…

【スポンサーリンク】