羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

【スポンサーリンク】

トルコ*2018*サフランボル旧市街~キャラバンサライ・Hidirlik Hill・izzet mehmet pasa mosque・Kaymakamlar House~

サフランボル(safranbolu)はイスタンブールからバスで8hr。世界遺産だが、比較的観光客は少なく、のどかな田舎町だ。旧市街と新市街に分かれ、観光なら旧市街に泊まると便利。伝統家屋を使った宿も多く、景色も素晴らしい。

 

ガイドブックには情報が少ないが、郊外にも観光スポットがあり2泊はしたい。泊まった宿で観光パンフレットをもらうと色々載っている。

f:id:wanderingsheep:20180131182741j:image

 

宿で出会った方とお昼ごはんへ。昨夜のお店が美味しかったので、再度行く。これはブドウの葉で巻いたドルマス。ブドウの葉は癖があるけど、私は好き。

f:id:wanderingsheep:20180131213914j:image

 

キャラバンサライ

昔の隊商宿が旧市街の真ん中にあり、入ることが出来る。今はレストランやホテル?として利用。外から見たら四角い巨大な建物だが、中に入ると中庭を取り囲むようになっている。

f:id:wanderingsheep:20180209194900j:plain

f:id:wanderingsheep:20180209185057j:image

↓一番上に登ることが出来る。

f:id:wanderingsheep:20180209185052j:imagef:id:wanderingsheep:20180209185054j:imagef:id:wanderingsheep:20180209184956j:image

こういう小さな入口が並ぶ。お手洗いに行ってみると、昔の作りをそのまま利用しているのか、おおっ!てなった。

f:id:wanderingsheep:20180209185006j:image

 

 

 

↓丘の上が見晴らしが良いそうなので、丘へ向かう。古びた感じが素敵。

f:id:wanderingsheep:20180209185023j:image

 

日本ではトルコは中東扱いだが、街並みをみるとトルコはヨーロッパだと思う。トルコ人の友達に「自分たちは何人だと思ってるの?」と聞いてみた。

「??僕たちはトルコ人だよ?」

「私達は、日本人で、アジア人だと思ってるけど、そういう話なら?」

「考えたことがなかった。僕たちはトルコ人

別の人に聞いてみた。

「ヨーロッパはトルコ人はアジアという。アジアからはヨーロッパと言われる。少なくともアラブじゃない」

 

 

丘を上がったら観光バスの駐車場のような公園にでた。↓は、たぶんサフランボルの戦死者を祀っている。

f:id:wanderingsheep:20180209185049j:image

 

↓そこから少し歩く.......

*Hidirlik Hill

f:id:wanderingsheep:20180209192301j:image

ここは、旧市街が一望できる丘。見晴らしがよく、カフェもありのんびり出来る。入場料を取られるのだけ納得できないが。。。

f:id:wanderingsheep:20180209192307j:imagef:id:wanderingsheep:20180209192315j:image

結婚の前撮りをしているカップルがこの日は3組いて、頼んで写真を撮らせてもらった。華やかなドレスで素敵~!!運が良ければ行ったら見れると思う。ザクロジュース(チャイ1TLなのに7TL確かした。値段見なかったのがいけなかったが・・高っ!)をカフェで飲んで中心部へ戻る。

 

 

 

サフランボルの名前の通り、サフランの産地として有名。お店も多い。

f:id:wanderingsheep:20180209192338j:image

 

トルコのにゃー達は人懐っこい。よく餌をもらってる。

f:id:wanderingsheep:20180209192400j:image

 

 

 

*旧市街の主なモスクは3つ。確か、izzet mehmet pasa mosque。

f:id:wanderingsheep:20180209192411j:imagef:id:wanderingsheep:20180209192431j:image

写真で伝わる??ヨーロッパ風なの。最初は教会??って思ったくらい。

f:id:wanderingsheep:20180209192452j:image

中央アジアからトルコに入った方が、「たいてい、こんなだよ」と教えてくれた。イスタンブールのタイルで覆われているを見慣れていたから衝撃だったけど、そうか、あっちが豪華なのか。

f:id:wanderingsheep:20180209192516j:image

 

 

 

 ↓この辺りは鍛冶屋さんが多い。サフランボルの伝統工芸?らしい。

f:id:wanderingsheep:20180209194256j:image

 

 

 

*Kaymakamlar House

旧市街には美術館が二つ。こちらは昔の暮らしを展示。メイン通りから少し離れたところにある。

f:id:wanderingsheep:20180209194823j:image

f:id:wanderingsheep:20180209194302j:image ↓人形で昔の暮らしを再現。

f:id:wanderingsheep:20180209194316j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194331j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194339j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194452j:image

↓見て!!アシュート(布に金属片で装飾)。エジプトとかだけじゃなく、トルコにもあったんだ。そういえば、オスマントルコ領にエジプトが入ってた時もあったから?

f:id:wanderingsheep:20180209194434j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194500j:image

↓天井の木の細工も綺麗。

f:id:wanderingsheep:20180209194933j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194603j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194602j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194637j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194635j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194713j:imagef:id:wanderingsheep:20180209194711j:image

 

もう一つの美術館にも行ってみる。次に続く🐑。。。

【スポンサーリンク】