羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

【スポンサーリンク】

チェコ*2018*マドリッドからプラハへ〜幕間〜

マドリッドからプラハへ。

 

スペインを離れる事にした1番の理由は

…スペイン飯に飽きたから。

友達に話したら「贅沢!」と言われたが、ご飯派ならこの気持ちはわかるはず。スペインの味付けはどれもしょっぱい。パンや酒と一緒に食べる事が前提のような味付け。

実際、日本でまず飲まないビール(日本酒派。それかマッコリ)を、スペインではほぼ毎日飲んだ。やめたのはブユに刺されまくり、酒が引き寄せていると反省したあの一時だけだ。

 

 

また、せっかくビザを持ってるのに、EUから出るのは惜しい気がした。これが無ければ東南アジアを選んでいただろう。スペインより物価が安い方がいい。フランス、イタリアはボッタくる街という思い込みで(行った事ないけど)避け、昔に行って良かったチェコを拠点にすることにした。

 

 

五月にトルコに用事があるので、チェコから東欧を横断する。昔なら弾丸旅行をしたが、今は長旅なのでそんな事したら死ぬ。1カ月程のんびりと計画を立て、飛行機も予約した。

 

 

 

今回はチェコ航空にした。理由…1番安かったから。

私は、飛行機を取る時はまず総合サイトで比較してから、直接その航空会社のHPで買う。総合サイトで値段を見たら手数料一万円取られていた。

航空会社のHPが「自国民か英語堪能でないと無理だろ!」という会社もあるが、チェコ航空はわかりやすかった。サクサク予約して、約12000円。これに荷物の重力オーバーでプラス約5000円。

計20000円弱でマドリッドプラハの片道チケット。

このチェコ航空は、オンラインチェックインもさくさく簡単だった。

 

 

 

 

 

↓↓↓

私は飛行機は基本嫌い。怖い。特にここ3カ月は毎月落ちている。。

飛行機は近郊なので小型。前の客のゴミが残っていたり、肘掛けが取れていたりとボロかったが腕は良かった。

 

何事もなく到着し、とりあえずチェコの通過(kcチェココルナ)をATMから引き出す。チェコには荷物を置いて、トルコの後に戻ってくる予定なので2万円分。余っても後で使うから。

 

 

バスで行こうかと思ったが、荷物が重いのでタクシーにした。親切なお兄ちゃんで、特にぼられる事もなくドミに到着。

二度目のプラハ。そして始めて行く東欧。

 

ここ最近はリピートばかりしていたから、久しぶりに新たな国に行く🐏

 

【スポンサーリンク】