羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

【スポンサーリンク】

チェコ*2018*プラハ〜communism museum 〜

東欧にはcommunism 博物館があちこちにある。前から行きたかったが中々機会がなかった。

*communism museum 

f:id:wanderingsheep:20180609232740j:image
f:id:wanderingsheep:20180609232726j:image
f:id:wanderingsheep:20180609232734j:image

結構広くて、かなり真面目な博物館。拷問博物館とは大違い。第二次大戦前後のヒトラーに関してから展示は始まる。

 

f:id:wanderingsheep:20180609233415j:image

切手。ヒトラープラハを眺めている。

f:id:wanderingsheep:20180609233420j:image

プラハにはスターリンのモニュメントがあったが、今は壊されている。

 

f:id:wanderingsheep:20180609234539j:image

 

時代は冷戦に入る。チェコスロヴァキアソ連管理下にあるので東側。学校ではガスマスクのつけ方を教えるように。

f:id:wanderingsheep:20180609234552j:image

 

f:id:wanderingsheep:20180609234547j:image

当時の西と東を分ける柵の模型。

映画なのかずっと音声だけ流され、うめき声が延々と聞こえる。精神的に圧迫されるので、マジでやめて欲しい。

 

f:id:wanderingsheep:20180609235425j:image

労働収容所と訳したらいいのかな?これも、ソビエトをモデルに作られた。

 

 

f:id:wanderingsheep:20180609235849j:image

カフェテリアから。外は雨☂️

社会主義を風刺した土産物も売っている。金正日のポストカードもあった…。

 

 

見学再開。プラハの春

f:id:wanderingsheep:20180610002245j:image

最後の部屋にまとめたドキュメンタリーが上映されていて、かなり良かった。映像の20世紀を見ているような。

 

 

前知識があった方がいいが、無くても展示で流れを追える。またプラハに戻った時に立ち寄ろう、何度か行くと頭に入るので。

 

こういう展示だけだと鬱になる。楽しい観光と負の歴史の勉強とを組み合わせての旅行が好き🐏

 

【スポンサーリンク】