羊の世界放浪譚

女一人旅・ワーホリブログ❤︎現在色々工事中。

デンマークWHビザ~現地(デンマーク)申請総まとめ ①申請編

f:id:wanderingsheep:20190224034910j:image

世界幸福度ランキング上位常連国、デンマーク。綺麗な街並みや北欧デザイン、又英語が通じ易いところからも人気が高まっている北欧生活🐑

デンマークのWH申請は日本からのみでなく、海外からも出来る。情報の少ない現地申請の簡単さを総まとめ!

 

デンマークの申請は全てここHPから

デンマークのビザ申請は全てここから始まる。WHもその他のビザも同様に。英語ページがあるのは有り難い。そしてわかりやすい↓↓↓

www.nyidanmark.dk

 

開くと下記の案内が表示される。

f:id:wanderingsheep:20190223220055p:plain

上から順に

・申請したい
・回答待ち
・回答受け取ったら(許可または不認可)
・延長したい

 

申請条件の確認

まず自分の希望するビザの条件を調べよう。

You want to apply

をクリック。様々な種類のビザ・その他申請の案内が表示される。

 

f:id:wanderingsheep:20190223221048p:plain

こちらをクリック。現在(2019.2)WH協定を結んでいるのはアルゼンチン・オーストラリア・カナダ・チリ・日本・ニュージーランド・韓国の7カ国。もちろんEU国民は扱いが違う為に日本ほど協定国数は多くない。

ビザ関係は国ごとに規定が違うので、日本の欄のみ注目。比較すると甘さの違いが面白い。

 

f:id:wanderingsheep:20190223221836p:plain

・・事細かに規定が書いてある(スペイン比較笑)。素晴らしい事に

・ビザ申請の必要期間は約3カ月
・手数料無し

 

デンマークWH開始初期に現地申請した友達の談「めっちゃ大変だったよ。結局ビザもらうだけで半年かかって・・」。今は凄く楽。少なくともコペンハーゲンで申請ならさくさくと手慣れて対応してくれる(地方での申請は多少てこずるかも)。

 

規定をまずしっかり読もう。時折ビザ関連は変更があるので、必ず公式HPを自己責任で見た方がいい。

 

デンマークのWHビザの特徴(2019.2)は

・申請は希望時期の2~3カ月前から(早すぎると基本受け付けてくれない。特例か認められた方もいる)
・滞在許可1年の内、労働は6カ月以内。学業は自由。
・銀行の残高証明15000DKK(約25・6万円)と帰りの飛行機チケット。もしくはプラス5000DKK(約8・9万円)
・日本は海外旅行保険加入の必要なし(後述)

他にもデンマーク語のレッスンの案内や、パスポート期限・飛行機チケット・旅行保険に関して滞在許可が短くなっている時、後から延長申請出来ると記載。

 

開始希望日を決めたら逆算して申請へ。

 

 

①必要書類を集める。以下

How to apply

へ。色々書いてあるが、PDFがわかりやすい。

f:id:wanderingsheep:20190223224451p:plain

f:id:wanderingsheep:20190223224457p:plain
HPから抜粋。必要書類・金額も国籍で違う。

・パスポート全ページのコピー
・銀行残高証明書
・帰りの航空券もしくは残高に上乗せ
・申請書類(HPからダウンロード)に全て記入

健康診断や犯罪歴の有無など必要なし!海外在住者にとって有り難いほど簡単な書類!

先に書くが、オンライン申請する場合はコピーではなくPDF化の方が良いかも知れない。印刷代もバカにならない。要チェック。

 

余談*必要はないが、海外旅行保険に加入をおすすめする。全力で。

旅行保険加入か否かは本当に人によるが、私は超お世話になっている。そして、いくらデンマークは医療が無料でも、折角ヨーロッパにいるなら他の国に旅行に行くかもしれない。旅行保険は日本滞在中に日本の代理店から契約するのが一番簡単である。海外在住になると日本代理店から契約しにくい。安くすませたいなら海外の保険会社と契約する手もある。

旅行保険に入っていたおかげで、強盗に取られたお金も手荷物も骨折も入院も助かった人もいるのを念頭において欲しい。もちろん、払い損になるのが一番いい。

 

 

②申請。

申請法は3通り。①オンライン、②デンマーク本国、③日本を含むデンマーク以外。

 

WEBでチェック。日本・デンマークのみでなく、他の海外からも申請可能な場合があり、HPに全て載っている。海外在住者は自分の国滞在国をチェック。

 

もう一つ重要事項。デンマークのビザ申請は生体認証登録が必ず必要で生体認証の設備がある場所に行かなければいけない。ので、オンライン登録でも自宅のみでは済まないのです。このブログではデンマーク本国登録をメインに紹介。

 

①オンライン申請

以下から申請可能。入力し、添付し・・簡単に終了。

f:id:wanderingsheep:20190223233659p:plain

が、申請14日以内に生体認証しに行く必要あり。間に合わない場合は連絡して個別相談とHPに記載あり。

 

②デンマーク本国での申請

私はデンマークで現地申請を選んだ。

日本での待機時間が辛いのと、スペイン申請が出来たとしても、 スペイン経由が基本信用出来ない。そしてマドリッドーコペンハーゲン間は2万円でお釣りがくるからだ。

 

デンマークで現地申請の場合、①オンライン申請をし、生体認証登録をしに行く。②書類をもって、書類申請と生体認証を同時に行う。の二通り。

 

①オンライン申請をし、生体認証登録をしに行く。をおすすめする。理由はそこで書類不備など見つかればわざわざデンマークへ行ってからの手間が省かれるから。

 

が、マドリッド在住の私。書類のPDF化をどうやればいいのか分からない・・そしてコピー機の無いご家庭に住んでいるので、フォトコピアで基本印刷している(高い)。日本から親経由でPDF化した残高証明を送ってもらったが、コンビニでやったそうだ。スペインでも出来るだろうが、頑張って説明する面倒さから逃げた。

 

②全ての書類を持って、デンマークで申請&生体認証をすることにした。

 

 ↓HPより

f:id:wanderingsheep:20190224002304p:plain

書類申請も生体認証もコペンハーゲンでもそれ以外でも行う事ができる。そして、事前予約が必要。一番楽だという確信をもってコペンハーゲンのSIRIに行くことにした。
 

③事前予約

SIRIのサイトにアクセスする。何故かリンクが飛びにくいので、一番下から入る。

f:id:wanderingsheep:20190224003005p:plain

 

ここではSIRIへの連絡から事前予約まで案内がある。不明点がある場合こちらへ↓↓

f:id:wanderingsheep:20190224003334p:plain

 

事前予約はこちらをクリック↓↓

f:id:wanderingsheep:20190224003338p:plain

ここでも色々注意書きが。デンマークという国は細かいきちんとしているイメージが既に付きつつある・・そして働く気あるのかという営業時間↓↓

f:id:wanderingsheep:20190224005425p:plain

万が一書類不備や出直しになったら、いつ予約を取るかは考えどころ・・以下をクリック。

f:id:wanderingsheep:20190224010038p:plain

該当を選んで予約へ↓↓

f:id:wanderingsheep:20190224010247p:plain

書類申請&生体認証の私は一番上。オンライン提出済みの方は二番目を選択。
予約も簡単でサクサク完了。本当に予約出来た?大丈夫?となるほど。

 

この際の予約番号等は必ず控えておこう。現地で必要になります。

 

 

③現地での登録・申請

さて、当日。コペンハーゲンのSIRIへ。中央駅から歩いて20分程度、基本節約で歩き派。

 

この威圧感のある建物Citizen Centreの中にSIRIはある。奥にはコペンハーゲンIT大学があり、学生の姿も多い。

f:id:wanderingsheep:20190224025956j:image

中に入ると郵便局のように窓口が並ぶ。まず、券売機のような機械に自分の予約コードを入力し、発券された番号札を手にひたすら待つ。

10:30の予約だったが、実際は11時過ぎにやっと呼ばれた。

 

対応してくれたお姉さん達はフレンドリーだった。新人さんなのか、後ろで教えながらの2人組に当たった。

持参した書類を全て提出。

申請書の曖昧だった部分は全て付箋紙でその場で書くつもり満々だった。

「(一部教えてもらいながら記入する・・)書類は全てOK。パスポートある?コピー取り直すわ」

「??あるけど・・コピーも」

「サイズが小さいからダメなのよ」

その場で全ページコピーしてくれた。料金請求無し、ありがとうございます!

 

顔写真・指紋・サインを取られ、生体認証も完了。

 

「保険に入ってる?」

「入ってるけど、今は書類を持参してない」

「後からでいいから、SIRIに送ってね」

??必要ないはずだが。

 

ビザに関する書類は郵送で届く。送り先をどこにするか聞かれ、提出書類は実家のある日本だが、郵送先はスペインにしてもらった。

 

 

約40日後、スペインの住所宛に「ビザの認可がおりた」ことに関する書類が送られてきた。私が保険のデーターをSIRIに送ったのは1週間前で、認可がおりて郵送した日付はそれより前。

実際には旅行保険加入の書類は必要なかったわけだが、契約している人は送った方が手間が省けるのでおすすめする。契約しなくても申請は通るだろうが、繰り返すがおすすめしない。

 

 

以上。自力で出来る、簡単デンマークビザ入手①申請編!

お役に立てたならポチッとクリック↓↓励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

②受け取り編へ続く🐑🌟

 

 

【スポンサーリンク】