羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

【スポンサーリンク】

チェコ*2018*治安について〜随時更新

チェコの治安について。

 

光都プラハ

基本的に治安がよく、夜も比較的安全。プラハの夜は神秘的でおとぎの国のようなので、是非夜の散歩をお勧めしたい。

 

 

カレル橋〜旧市庁舎前の広場は夜中まで店も開いているし、観光客も多い。ホテルが近いなら良いが、観光地から離れた場所にホテルを取っているなら、人気が無くなる前にホテルに帰る事。

どこも共通だが、人気のない道は避ける。細い道を通らない、人から見えない道を通らない。

 

プラハで1番危険を感じたのは、トラム。日本と左右の進行路が違うので、つい安全確認時に逆方向を見がち。そして日本と違い、トラムの路線と道路に区別がない。

必ず安全確認を‼︎来たら教えてくれる、警笛でわかるはずとたかをくくらないこと。安易に線路に降りず、わたる前にトラムが来ないか見ること。当たり前だけど、プラハ城近くの細い道などでは、音もなく自分の歩道の横をトラムが通過して行く。人を避けるためなどでタイミング悪く降りると引かれる…。

 

 

 

他に。

私は危険な目に特にあってはいない。が、スリはたまに聞く。実際にスリにあった知人もいるので(これも世界共通)…

まず、多額の現金を持たない。クレジットカードは分散して持つ。パスポートは体から離さない。

 

 

ヨーロッパからトルコにかけて、ロマ、トルコ系移民、黒人はよく見る。これも…私は嫌な思いをした事はない。多国籍国家では普通だし、いい人、悪い人、国籍に関係なくいるから。

 

 

以降…随時更新予定。

 

【スポンサーリンク】